ほくろ除去おすすめクリニック10選!値段が安いのは?自分でできる?保険適用されるかについても解説!

「ほくろを取れる人気クリニックは?」「なるべく安くほくろを取れるクリニックを知りたい!」

そんな方に向けて、ほくろ除去治療を受けられる人気おすすめクリニックを厳選して紹介していきます。

ほくろ除去がおすすめ
人気美容クリニック比較表
【編集部厳選!】

クリニック 品川美容外科 東京中央美容外科 東京美容外科
電気メス
料金
(税込)
4,200円~
※電気メス
4,980円~
※電気メスによる電気分解法
5,500円~
※アプリケーション・1mmごと
レーザー
料金
(税込)
4,200円~
※炭酸ガスレーザー
4,980円~
※レーザー除去法

無し
切開法
料金
(税込)
7,560円~
※切開
19,800円~
※切開法
8,800円~
※切除縫合・1mmごと
くり抜き法
料金
(税込)

無し
10,200円~
※くり抜き法

無し
初回
カウンセリング
希望通りの施術を

無料

無料

無料
おすすめの
アフターケア
失敗しないために

1年間安心保証制度

フォローアップ

術後安心保証
クリニック数
通いやすさに直結
全国39院 全国77院 全国18院
他と違う
おすすめ
ポイント
とにかく安い!
大きなほくろも改善可能
リーズナブルな価格
さまざまな治療プランから選べる
電気メスによる治療も!
大小のほくろにアプローチ可能
公式サイト

※料金はすべて税込表記

ほくろ除去|施術方法紹介
値段やダウンタイムも!

施術方法のポイント
ほくろ除去は、ほくろの大きさ形状によっておすすめの施術方法が異なります。

ほくろの種類について

出典:銀座長澤クリニック

単純黒子

画像出典:まさきクリニック

単純黒子は直径数ミリ程度の隆起が見られない色素斑で、いわゆる「ほくろ」と呼ばれているタイプです。

シミのように茶色っぽいタイプやはっきりとした黒色のタイプもあるほか、特に問題を引き起こすわけではありませんが、見た目が気になるなら炭酸ガスレーザーやLP-YAGレーザーで除去できます。

参考:品川美容外科

母斑細胞母斑(色素性母斑)

画像出典:まさきクリニック

母斑細胞母斑(色素性母斑)は黒~茶褐色をしたタイプで、平坦なタイプもあれば、少し隆起したタイプもあります。

また母斑細胞が皮膚の深い部分で増殖することにより、だんだんと盛り上がってくるケースもあります。直径3mmを超えると、電気メスを使用した治療で除去できるケースが多いです。

参考:日本形成外科学会

悪性のほくろに注意!

悪性ほくろの特徴
  • 形がいびつ(左右非対称)である
  • 境目がギザギザ、ぼんやりしている
  • 色にムラがある
  • 大きさが6mm以上ある

悪性ほくろは皮膚がんである可能性もあるので注意が必要で、形がいびつ、色にムラがある、大きさが6mm以上もあるなどといった特徴があります。

もし上記のような特徴に当てはまるほくろがある場合は、すぐに医療機関に相談してみるのがおすすめです。

参考:日本皮膚科学会

多くは黒色調の色素斑ないし腫瘤です。ときにほくろとの区別が難しいことがあります。一般的に左右非対称の不規則な形、病変の境界が不明瞭・不均一、色調に濃淡がある、大きさがやや大きい、表面が隆起しているなどの所見があることが多く、これらの所見を総合的に加味して診断します。/span>
引用:日本皮膚悪性腫瘍学会

おすすめの施術方法比較表

電気メス レーザー 切開 くり抜き
イメージ
対象となる
ほくろ
直径6mm以下 直径1mm以下 直径6mm以上 直径6mm以下
深い層まで影響している
値段相場 約5,000~8,000円 約10,000円 約5,000~10,000円 約10,000円
ダウンタイム 約2週間 約1~2週間 約1~2週間 約6ヶ月
詳細 ▼こちら▼ ▼こちら▼ ▼こちら▼ ▼こちら▼

画像出典:東京中央美容外科

電気メス|経過やダウンタイムも

直径6mm以下のほくろにおすすめ!

電気メスとは電気メスの熱を利用してほくろの表面を削る施術方法で、短時間でほくろを取り除けるのが嬉しいポイントです。

特に直径6mm以下の盛り上がったほくろに高い効果を期待できるほか、ほぼ1回の施術で除去できるケースが多いです。

参考:東京中央美容外科

症例写真|経過を見る

画像出典:品川美容外科

症例詳細はこちら 詳細:ホクロ除去:ほくろを電気メスや切開によって除去する施術
税込:最低/最高価格 電気メス 4,200円~5,250円 切開 7,560円~9,450円
リスク・副作用:ハレ:2~3ヶ月位わずかな赤み かゆみ:皮膚が再生、成熟する度

電気メスの値段を比較する

クリニック 品川美容外科 東京中央美容外科 東京美容外科
電気メス
料金
(税込)
4,200円~
※電気メス
4,980円~
※電気メスによる電気分解法
5,500円~
※アプリケーション・1mmごと
公式サイト

レーザー

直径1mm以下のほくろにおすすめ!

レーダー治療は肌表面にレーザーを照射することで、特に直径1mm以下の小さなほくろを取り除く施術です。

参考:東京中央美容外科

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは水分に吸収されて熱エネルギーに変換される性質を利用した施術で、蒸散作用により瞬間的にほくろの組織を取り除いてくれます。

特に盛り上がりのあるほくろに高い効果を期待できるのが魅力で、メスによる治療よりも傷跡が残りにくいといったメリットもあります。

参考:品川美容外科

YAGレーザー

YAGレーザーは特定の色素のみに反応するレーザーで、ほくろにあるメラニン色素だけを取り除くことも可能です。

またほくろ除去以外にも肌質改善といった魅力があるため、ほくろを除去するとともに肌質を改善したい人にもおすすめです。

参考:品川美容外科

症例写真|経過を見る

画像出典:品川美容外科

症例詳細はこちら 詳細:炭酸ガスレーザー:レーザーによるホクロ・いぼ除去 1mm×1mm
税込:最低/最高価格 4,200円~5,250円
リスク・副作用:痛み/内出血:赤みが数日間位 かゆみ:皮膚が再生、成熟する度

画像出典:川崎中央クリニック

症例詳細はこちら 詳細:ほくろ除去:エルビウムヤグレーザー使用 1回の施術
税込:22,000円
リスク・副作用:除去部位の赤みは1~3か月程続きます。再発の可能性(再発した場合は2か月から3か月の間で再度治療します)色素沈着(半年以内に白くなっていきます)

レーザーの値段を比較する

クリニック 品川美容外科 東京中央美容外科 東京美容外科
炭酸ガスレーザー
料金
(税込)
4,200円~
※炭酸ガスレーザー
4,980円~
※レーザー除去法

無し
YAGレーザー
料金
(税込)
4,150円~
※LP-YAGレーザー

無し
10,700円~
※QスイッチYagレーザー
公式サイト

切開

直径6mm以上のほくろにおすすめ!

切開法はほくろの周辺組織から切除してほくろを取り除く施術で、特に6mm以上の大きなほくろに高い効果を期待できます。

またほくろの再発率が低いのも嬉しいポイントで、施術直後に見える傷跡は時間の経過とともに落ち着いていきます。

参考:東京中央美容外科

症例写真|経過を見る

画像出典:品川美容外科

症例詳細はこちら 詳細:ホクロ除去:ほくろを電気メスや切開によって除去する施術
税込:最低/最高価格 電気メス 4,200円~5,250円 切開 7,560円~9,450円
リスク・副作用:ハレ:2~3ヶ月位わずかな赤み かゆみ:皮膚が再生、成熟する度

切開法の値段を比較する

クリニック 品川美容外科 東京中央美容外科 東京美容外科
切開法
料金
(税込)
7,560円~
※切開
19,800円~
※切開法
8,800円~
※切除縫合・1mmごと
公式サイト

くり抜き

直径6mm以下のほくろにおすすめ!

くり抜きはほくろの形に合わせて円形にくり抜く施術で、特に直径6mm以下の皮膚の深い層まで影響しているほくろに高い効果を期待できます。

また比較的小さいほくろであれば、傷跡がほとんど残らないのも嬉しいポイントで、さらには再発の可能性が低いという魅力もあります。

参考:東京中央美容外科

くり抜き法の値段を比較する

クリニック 品川美容外科 東京中央美容外科 東京美容外科
くり抜き法
料金
(税込)

無し
10,200円~
※くり抜き

無し
公式サイト

ほくろ除去で失敗しないために

ほくろ除去の失敗例
  • 傷跡が目立つ
  • ほくろが除去し切れてない
  • 治療をした部分が黒ずんでいる

ほくろ除去は医師による施術で安全性が高いとはいえ、リスクがゼロではない点には注意が必要です。

ほくろ除去で失敗しないためにはクリニック選びやアフターケアの充実度などをチェックし、またあらかじめよくある失敗例も確認しておくといいでしょう。

参考:美容医療相談室

▶クリニックの選び方を確認する◀

傷跡が目立つ

出典:美容医療の口コミ広場

ほくろ除去の失敗例として傷跡が目立つケースがあり、術後の赤みが残ってしまうような状態です。

そもそもほくろ除去の過程において赤みが生じるのはよくありますが、その赤みが長引いしてしまっているのが原因です。特に色白肌の人は赤みが目立ってしまう傾向にあり、半年以上経っても治らない場合は医師に相談するといいでしょう。

参考:美容医療相談室

ほくろ除去では、赤みが残ることがあります。特に、肌が白い人の方が長引く傾向です。 そもそも、ほくろ除去では治療の過程で赤みが出ます。通常であれば時間の経過とともに赤みが落ち着いていきますが、色白の方は目立ちやすくなるのが原因です。
引用:美容医療相談室

ほくろが除去し切れていない

出典:美容医療の口コミ広場

ほくろ除去では1回の治療では除去し切れなかった場合、その残りが黒ずんでいるかのように残ってしまいます

ただ、再度治療を行うことにより改善するケースも多いため、医師と相談しながら再治療を行うといいでしょう。またほくろが再発してしまう可能性も高いので、できるだけ早めに相談するのがおすすめです。

参考:美容医療相談室

ほくろ除去の失敗例である再発は、ほくろ細胞を完全に除去できなかったことが原因です。医師は目視してほくろ細胞を確認して除去していきますが、なくなったように見えても皮膚の奥にあると残ってしまう場合があります。
引用:美容医療相談室

治療をした部分が黒ずんでいる

出典:美容医療の口コミ広場

ほくろ除去の失敗例として治療を行った部分が黒ずんでしまうケースも挙げられ、この原因としては色素沈着やほくろの再発などが考えられます。

レーザーの刺激により色素沈着を起こしている場合は色素沈着を改善する治療、ほくろが再発している場合は再度ほくろ除去治療を行うといった対処が必要となります。

参考:美容医療相談室

ほくろ除去の失敗例では、赤みが出る他に、黒ずんでしまうという失敗もあります。 この原因として、1回のレーザー治療では除去できないほくろであったために取りきれていないほくろが残っている場合、取ったほくろが再発した場合、レーザーの刺激によって色素沈着が起きた場合などが考えれます。
引用:美容医療相談室

ほくろ除去は自分で出来る?

ほくろを取り除きたい人の中には自分で行っている人もいますが、特にリスクや確実性の点からおすすめできません

セルフでほくろ除去を行うと取り除けない可能性があるほか、逆に悪化したり、ひどい傷跡ややけど跡が残ったりするので、しっかりと信頼できるクリニックにて行うほうが安全で確実です。

参考:KMクリニック

おすすめ出来ない方法
  • ほくろ除去クリーム
  • もぐさ
  • レーザーペン

ほくろ除去クリームをおすすめしない理由

傷跡が残りやすい

肌を「やけど」した状態にするためやけど跡が残るリスクがあります。そのうえ全てきれいにほくろが取れるかといえばそうではありません。厚生労働省からも、もぐさや除去クリームを使った自身でのほくろ除去は避けるよう注意喚起が出ています。
引用:KMクリニック

レーザーペンをおすすめしない理由

同等の金額で美容クリニックの施術が受けられる

ほくろ除去ペンは針をほくろに当て、レーザーを照射しほくろを取り除きます。インターネット通販などで5,000円前後、クリニックのほくろ除去と変わらない価格帯で購入が可能です。
引用:痩身エステnavi

もぐさをおすすめしない理由

そもそも、もぐさでは除去出来ない

本来皮膚のツボの上に置くことで温熱刺激によって体調を整えるお灸として使われているもぐさですが、このもぐさを使ってほくろ除去ができると巷では言われています。しかし、皮膚の表面がやけどしたところで全てのほくろは取りきれませんし、やけど跡が残ってしまうリスクもあります。
引用:KMクリニック

ほくろ除去は保険適用外?
皮膚科と美容クリニックの違い

保険適用となる場合

  • 皮膚がんの可能性がある場合
  • 皮膚がんが発生する可能性が高いほくろの場合
  • 着替えなどの際に引っかかり困っている場合
  • 視界をさえぎって邪魔な場合
  • 痛みや出血がある場合

ほくろ除去が保険適用となるのは皮膚がんや悪性腫瘍の可能性があるほか、日常生活に支障が出ているケースに限られます。ただ、自分では悪性かどうかは分からないので、一度医師に相談してみるのもいいでしょう。

参考:共立美容外科

ほくろの状態を見ただけでは良性腫瘍なのか、それとも悪性腫瘍であるか判断するのは難しいので、気になる方はまずは一度、皮膚科で医師に診察してもらうことをおすすめします。
引用:共立美容外科

皮膚科での施術の特徴

皮膚科では今あるほくろを除去することをゴールに治療してくれ、その後はサポートしてもらえないケースが多いです。

そのためほくろを取り除いた後のアフターケアは、しっかりと自分で行う必要があるといえます。また、ほくろが再発するリスクもあるので注意が必要です。

参考:聖心美容クリニック名古屋院

美容クリニックでの施術の特徴

美容クリニックは美しい肌へと改善することをゴールに治療するのが特徴で、美肌に関する機器も多く取り揃っています。

またほくろを取ったら終わりではなく、治療後もサポートし続けてもらえるため、少しでも美を意識しているなら美容クリニックがおすすめです。

参考:聖心美容クリニック名古屋院

おすすめのクリニック選び方

カウンセリングで選ぶ

クリニックを選ぶ際はカウンセリングが丁寧かも大切なポイントで、しっかりと悩みや要望を聞いてくれるクリニックがおすすめです。

カウンセリングが丁寧かは術後の仕上がりにも大きく関わってくるため、カウンセリングの印象が雑だった場合はやめたほうがいいでしょう。

参考:品川美容外科

クリニック 品川美容外科 東京中央美容外科 東京美容外科
カウンセリング
何度でも無料!

丁寧なカウンセリング

何度でも無料!
公式サイト

アフターケアの充実度で選ぶ

ほくろ除去のクリニック選びではアフターケアが充実しているかもチェックポイントで、万が一トラブルが生じた際にも安心できます。

またほくろが再発した場合、クリニックによっては無料で再施術を行ってくれるので、できるだけアフターケアが充実しているクリニックから選ぶといいでしょう。

参考:品川美容外科

クリニック 品川美容外科 東京中央美容外科 東京美容外科
おすすめの
アフターケア
再発した場合に
無料で再治療!
※電気メスのみ
経過観察も兼ねた
フォローアップ
トラブルが起きた際に
すぐに対応してくれる
術後の診察
無料

無料

無料
公式サイト

通いやすさで選ぶ

クリニック選びでは自宅や職場、最寄り駅から通いやすいかもチェックポイントで、できるだけ通いやすいクリニックから選ぶといいでしょう。

またアクセス以外に診療時間や駐車場の有無なども確認しておくのがおすすめで、効率的にストレスなく通い続けられるようになります。

参考:Foebes

クリニック 品川美容外科 東京中央美容外科 東京美容外科
クリニック数 39
(札幌・仙台・品川・新宿・横浜・梅田・福岡・沖縄など)
77
(札幌・仙台・新宿・池袋・銀座・横浜・名古屋・大阪など)
18
(仙台・銀座・品川・新宿・名古屋・大阪・福岡・沖縄など)
公式サイト

ほくろ除去がおすすめの
人気美容クリニック10選

品川美容外科

出典:品川美容外科

品川美容外科の施術と料金

メニュー 税込み
電気メス 4,200円
切開 7,560円

クリニックの人気ポイント

人気ポイントについて紹介!
とにかく安い!
・1年間の安心保証制度付き
大きなほくろや深いほくろも改善可能
とにかく安い!

品川美容外科のほくろ除去は電気メスが4,200円、切開が7,560円と安いのが大きな魅力で、とにかく安く受けたい人におすすめできますね。

また炭酸ガスレーザーも一部の院でしか行っていませんが、1回4,200円と安いのがおすすめポイントです!

1年間の安心保証制度付き

品川美容外科の電気メスは1回の施術で除去できるケースも少なくなく、術前に麻酔を行うので痛みが少ないのも魅力です。

また1年間の安心保障制度が付いているのも嬉しいポイントで、1年以内に再発した場合は無料で再施術を行ってくれます!

大きなほくろや深いほくろも改善可能

品川美容外科のほくろ除去では小さなほくろはもちろん、直径5mm以上の大きなほくろや深いほくろにもアプローチすることが可能です。

大きなほくろや深いほくろには切開法が推奨されており、ほくろ周辺をくり抜いて取り除いてくれます。また深い場所までアプローチできるため、再発の可能性が少ないのも嬉しいポイントです。

品川美容外科の情報

診療時間 10:00~20:00
住所 東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル9F
アクセス JR・品川駅より徒歩3分

東京中央美容外科

出典:東京中央美容外科

東京中央美容外科の施術と料金

メニュー 税込み
電気メスによる電気分解法 4,980円
レーザー除去法 4,980円

クリニックの人気ポイント

人気ポイントについて紹介!
リーズナブルな価格帯
・さまざまな治療法から選べる
小さなほくろから大きなほくろまで
リーズナブルな価格帯

東京中央美容外科のほくろ除去はリーズナブルな価格で受けられるのが魅力で、電気メスによる電気分解法やレーザー除去法は4,980円、切開法は19,800円にて受けられます。

そのため料金の安さを重視している人にもおすすめで、クーポンやキャンペーンを利用するとより安く受けられます。

さまざまな治療法から選べる

東京中央美容外科のほくろ除去は電気メスによる電気分解法やレーザー除去法、切開法、くり抜き法から選べるのが大きな魅力です!

さまざまな治療プランから選びたい人にはぴったりで、それぞれのほくろに合った施術を受けやすくなっています

小さなほくろから大きなほくろまで

東京中央美容外科のほくろ除去では豊富な治療プランがあることからも、小さなほくろから大きなほくろまでアプローチすることが可能です。

直径1mm以下の小さなほくろにはレーザー治療、直径6mm以上の大きなほくろには切開法が向いており、治療法が充実している分多くのほくろにアプローチできます。

東京中央美容外科の情報

診療時間 10:00~19:00
住所 東京都新宿区新宿3丁目1-20 メットライフ・JTB新宿スクエア 7F
アクセス JR・新宿駅から徒歩3分

東京美容外科

出典:東京美容外科

東京美容外科の施術と料金

メニュー 税込み
いぼ・ほくろ除去(アブレーション 1mmごと) 5,500円
いぼ・ほくろ除去(切除縫合 1mmごと) 8,800円

クリニックの人気ポイント

人気ポイントについて紹介!
・アプリケーションで削り取る
・大小のほくろにアプローチ可能
症例写真が豊富に掲載されている
アプリケーションで削り取る

東京美容外科ではほくろ除去として、特殊な電気メスでほくろ部分を削り取る方法も採用しています。

特に小さなほくろを取り除くのに向いている施術で、値段は1mmごとに5,500円と比較的安い値段で受けられます。

大小のほくろにアプローチ可能

東京美容外科のほくろ除去では大小にかかわらず、さまざまなほくろにアプローチすることが可能です。

小さなほくろはアプリケーションで削り取る方法、大きなほくろは切開により取り除く方法が推奨されており、サイズに関係なく除去してくれるのが嬉しいポイントです。

症例写真が豊富に掲載されている

東京美容外科のホームページには、ほくろ除去に関する症例写真が豊富に掲載されています

自分の取ってほしいほくろは本当に取れるのか、そのほくろを取った後の仕上がりは綺麗かなどを事前にチェックしやすくなっています。

東京美容外科の情報

診療時間 10:00~19:00
住所 東京都中央区銀座7-9-11モンブラン銀座ビル6F
アクセス 日比谷線・銀座駅より徒歩3分

みずき皮膚科クリニック

出典:みずき皮膚科クリニック

みずき皮膚科クリニックの施術と料金

メニュー 税込み
炭酸ガスレーザー 11,000~16,500円
外科手術 11,000~16,500円

クリニックの人気ポイント

人気ポイントについて紹介!
痛みが少ない施術
・傷跡の目立たない仕上がり
大きなほくろにもアプローチ可能
痛みが少ない施術

みずき皮膚科クリニックではほくろ除去として炭酸ガスレーザーを採用しており、痛みが少ないのが嬉しいメリットです。

また施術当日から入浴や洗顔が可能で、メイクは翌日から可能となっています。ちなみに値段は11,000~16,500円です。

傷跡の目立たない仕上がり

みずき皮膚科クリニックの炭酸ガスレーザーは傷跡が目立ちにくいのが魅力で、綺麗でナチュラルな仕上がりを期待できます。

かさぶたとなったほくろは術後1~2週間で自然に落ちていき、そこからピンクや肌色の皮膚へと変化していきます。

大きなほくろにもアプローチ可能

みずき皮膚科クリニックのほくろ除去には炭酸ガスレーザーに加え、外科手術というメニューも用意されています

外科手術は悪性が疑われるほくろの他に、色素が濃くて大きいほくろにもアプローチ可能で、特に完全に取り除きたい人にぴったりです!

みずき皮膚科クリニックの情報

診療時間 10:00~13:00 15:00~18:00
住所 東京都足立区梅島1-13-18 原田ビル1F
アクセス 東武伊勢崎線・梅島駅より徒歩1分

城本クリニック

出典:城本クリニック

城本クリニックの施術と料金

メニュー 税込み
電位分解法 11,000円
切縫法 33,000円

クリニックの人気ポイント

人気ポイントについて紹介!
電気エネルギーによる分解・除去
切縫法も採用している
症例写真が豊富に掲載されている
電気エネルギーによる分解・除去

城本クリニックのほくろ除去では電気エネルギーを利用した電気分解法を採用しており、電気エネルギーによりほくろの細胞を焼灼します。

術後数日間はかさぶたのような状態となり、それが取れると自然な肌色へと変化するといった流れで、短時間でほくろを取れるのも嬉しいメリットです!

切縫法も採用している

城本クリニックのほくろ除去には電気分解法以外に、ほくろの周囲を切開する切縫法という治療プランも用意されています。

ぷくっと膨れ上がったほくろでもアプローチすることが可能で、大きめのほくろに悩んでいる人は相談してみるといいでしょう。

症例写真が豊富に掲載されている

城本クリニックのホームページには、ほくろ除去に関する症例写真が比較的数多く掲載されています

まずは施術を受ける前にビフォー・アフターを確認したい人は要チェックで、術後の仕上がりがイメージしやすくなるのが嬉しいポイントです。

城本クリニックの情報

診療時間 10:00~19:00
住所 東京都豊島区南池袋2-27-5 共和ビル5F
アクセス JR・池袋駅より徒歩3分

赤坂メディカルMクリニック

出典:赤坂メディカルMクリニック

赤坂メディカルMクリニックの施術と料金

メニュー 税込み
ほくろ・いぼ除去治療(3mm未満 5個まで) 19,800円
ほくろ・いぼ除去治療(3mm未満 10個まで) 33,000円

クリニックの人気ポイント

人気ポイントについて紹介!
治療実績を1,100件以上
・1個当たり3,960円と安い
傷跡が目立たない仕上がり
治療実績を1,100件以上

赤坂メディカルMクリニックはほくろ・いぼ除去の治療実績1,100件以上を誇る美容皮膚科で、ほくろ除去は来院当日に受けることも可能です。

また診療から施術まで同じ医師が診てくれるのも嬉しいポイントで、基本的に同じ医師に診てもらいたい人にはぴったりです!

1個当たり3,960円と安い

赤坂メディカルMクリニックのほくろ除去は3mm未満・5個以内は19,800円、3mm以内・10個以内は33,000円にて受けられます。

1個当たりに換算すると5個以内は1個当たり3,960円、10個以内は1個当たり3,300円と比較的安い値段となっています。

傷跡が目立たない仕上がり

赤坂メディカルMクリニックではほくろ除去として炭酸ガスレーザーを採用しており、メスを使用した施術と比べて傷跡が目立ちにくいのが魅力です。

また術後の治りが比較的早いのも嬉しいポイントで、ダウンタイムを気にしすぎずに傷跡の目立たない仕上がりを期待できます。

赤坂メディカルMクリニックの情報

診療時間 11:00~19:00
住所 東京都港区赤坂3丁目15-9ACRビル2F
アクセス 千代田線・赤坂駅より徒歩2分

シロノクリニック

出典:シロノクリニック

シロノクリニックの施術と料金

メニュー 税込み
Qスイッチルビーレーザー・炭酸ガスレーザー(直径1mm以内1コ) 11,000円
Qスイッチルビーレーザー・炭酸ガスレーザー(直径1~2mm以内1コ) 22,000円

クリニックの人気ポイント

人気ポイントについて紹介!
メスを使わずに改善する
・傷跡の残りにくい施術
凸凹のあるほくろにもアプローチ可能
メスを使わずに改善する

シロノクリニックではほくろ除去としてレーザー治療を採用しており、メスを使わずにほくろを取り除いてくれます

レーザー機器には炭酸ガスレーザー(横浜院のみQスイッチルビーレーザー)を使用しており、また治療後5年間に再発した場合は無料で再施術を行ってくれます

傷跡の残りにくい施術

シロノクリニックのほくろ除去では「跡が残らないように消す」をモットーとしており、できるだけ傷跡が残らないように工夫されています

そのため術後に傷跡が残ってしまうリスクが気になる人におすすめで、術後に凹みができてしまうようなリスクが少ないです。

凸凹のあるほくろにもアプローチ可能

シロノクリニックのほくろ除去では、凸凹のあるほくろにもアプローチすることが可能です。

炭酸ガスレーザーにより皮膚に含まれる水分とともにほくろの組織を蒸発してくれるため、ぽつっと膨れ上がったほくろに悩んでいる人にもおすすめできますね。

シロノクリニックの情報

診療時間 9:30~19:00
住所 東京都渋谷区広尾1丁目1−40恵比寿プライムスクエアプラザ 2F
アクセス JR・恵比寿駅より徒歩8分

美容皮膚科フェミークリニック

出典:美容皮膚科フェミークリニック

美容皮膚科フェミークリニックの施術と料金

メニュー 税込み
切除法 3,300円
CO2レーザー 11,000円

クリニックの人気ポイント

人気ポイントについて紹介!
細かなカウンセリング
・3種類の治療法から選べる
傷跡の残らない仕上がりを期待できる
細かなカウンセリング

美容皮膚科フェミークリニックは細かなカウンセリングを重視しているのが魅力で、悩みや要望を聞いたうえで治療プランを提案してくれます。

また院内は清潔で明るい雰囲気が漂っているので、初めての人でも落ち着いて相談できるでしょう。ちなみにカウンセリング料は無料です。

3種類の治療法から選べる

美容皮膚科フェミークリニックのほくろ除去にはCO2レーザーをはじめ、切除法や切縫法といった治療方法も用意されています

そのためさまざまな治療プランから選びたい人にはぴったりで、自分の悩みに合った治療を受けやすくなっています。

傷跡の残らない仕上がりを期待できる

美容皮膚科フェミークリニックのCO2レーザーは傷跡が残りにくいのが魅力で、綺麗でナチュラルな仕上がりを期待できます。

また痛みに配慮してくれるのも嬉しいポイントで、料金には表面麻酔代が含まれているので、痛みが気になる人は麻酔を用意してもらうといいでしょう。

美容皮膚科フェミークリニックの情報

診療時間 11:00~20:00
住所 東京都渋谷区神南1-22-8渋谷東日本ビル8F
アクセス JR・渋谷駅より徒歩3分

美容皮膚科タカミクリニック

出典:美容皮膚科タカミクリニック

美容皮膚科タカミクリニックの施術と料金

メニュー 税込み
ほくろ除去(1mm) 8,800円
ほくろ除去(2mm) 17,600円

クリニックの人気ポイント

人気ポイントについて紹介!
2回目以降は安くなる
・3種類のレーザー機器を完備
首にできたほくろでもアプローチ可能
2回目以降は安くなる

美容皮膚科タカミクリニックではレーダーによるほくろ除去を行っており、値段は1mm8,800円、2mm17,600円、3mm26,400円にて受けられます。

また2回目以降が安くなるのも嬉しいポイントで、1mmは3,300円、2mmは6,050円、3mmは8,800円となっています。

3種類のレーザー機器を完備

美容皮膚科タカミクリニックのレーダー治療にはCO2(炭酸ガス)レーザーやQスイッチルビーレーザー、QスイッチNd-YAGレーザーといった機器が用意されています。

ほくろの症状により3種類の機器を使い分けてくれるのが魅力で、術後は違和感のないナチュラルな仕上がりを期待できます。

首にできたほくろでもアプローチ可能

美容皮膚科タカミクリニックのほくろ除去では顔はもちろん、首にできたほくろでもアプローチすることが可能です。

ちなみに施術時間は1個当たり3~5分程度と短いため、ちょっとした隙間時間に受けることも可能です。また完全予約制であるので、待ち時間もほとんどありません。

美容皮膚科タカミクリニックの情報

診療時間 10:00~19:00
住所 東京都港区南青山3-18-5 モンテプラザ2F・3F・4F
アクセス 銀座線・表参道駅より徒歩3分

アイシークリニック

出典:アイシークリニック

アイシークリニックの施術と料金

メニュー 税込み
CO2レーザー(直径2mm未満) 11,000円
CO2レーザー(直径2~mm未満) 16,500円

クリニックの人気ポイント

人気ポイントについて紹介!
痛みの少ない施術
・盛り上がったほくろも取り除ける
ダウンタイムが短い
痛みの少ない施術

アイシークリニックではほくろ除去として炭酸ガスレーザーを採用しており、特に痛みが少ないのが嬉しいメリットです。

また施術前には麻酔を行うほか、施術時間も約5~10分と短いため、できるだけ痛みの少ない施術を受けたい人におすすめできますね。

盛り上がったほくろも取り除ける

アイシークリニックの炭酸ガスレーザーは、特に盛り上がったほくろに高い効果をできるのがおすすめポイントです!

炭酸ガスレーザーを照射することにより細胞に含まれる水分が蒸散し、盛り上がったほくろが瞬間的に取り除かれるといった流れで、小さなほくろよりも盛り上がったほくろに悩んでいる人におすすめです。

ダウンタイムが短い

アイシークリニックの炭酸ガスレーザーは施術中の出血が少ないうえに、メスを使った施術に比べて回復が早い傾向にあります。

そのためダウンタイムの短さを重視している人にもぴったりで、わざわざ仕事を休んで長期休暇を取る必要もありません。

アイシークリニックの情報

診療時間 10:00~19:00
住所 東京都渋谷区代々木2-5-3 イマス葵ビル2階
アクセス JR・新宿駅より徒歩3分

ほくろ除去おすすめのクリニック10選のまとめ

本記事では、ほくろ除去のおすすめクリニック10選をご紹介しました。

ほくろ除去は比較的低価格でかつ短時間に行うことができる治療です。
まずはほくろ除去についてカウンセリングで相談をしてみてくださいね!