新宿駅徒歩三分 忙しい女性のための婦人科 美容皮膚科

HOME/ よくある質問  / ヘルペス

ヘルペス

「ヘルペス」とはウイルスによる感染症です

ヘルペスには非常に感染力が強く、再発を繰り返す傾向があります。

ヘルペスって、何ですか?

ヘルペスとは「HSV herpes simplex virus: 単純ヘルペスウイルス」を原因とする感染症です。皮膚や粘膜に水ぶくれができるのが特徴です。かゆみや痛み、ピリピリする違和感を感じることもあります。口腔粘膜、口唇、外陰部、指などによくみられます。皮膚症状は1、2週間で治りますが、ウイルスは神経節に潜伏し、しばしば再発します。一般的に症状は、初感染では重く、再発では軽い傾向があります。

ヘルペスはどこからうつりますか?

基本的にヘルペスウイルスは接触によって感染します。ただしヘルペスウイルスは感染力が強いため、ウイルスを排出している人が使ったタオルやグラスなどからも感染することがあります。したがって親子、夫婦など親密な間柄で感染することが多いのです。

ヘルペスウイルスに感染したらどうなりますか?

多くの場合、ヘルペスウイルスに接触した後3~7日で発症します。ヘルペスの特徴は“潜伏感染”といって、神経細胞に潜み、体の抵抗力が低下したときや体調のすぐれない時などに突然暴れだし発症します。 初めて発症した人の場合、症状が重くなる場合が多く、発熱やリンパ節の腫れを認めることがあります。再発した時の方が、症状は軽くなります。

日常生活で気をつけることはありますか?

肉体的、精神的ストレスにより体の抵抗力が落ちていると、ヘルペスが再発しやすい傾向にあります。栄養、休養をきちんと取り、無理をしないようにしてください。運悪く再発したとしても、早めに薬物治療を開始したほうが、症状も軽くすみます。

ヘルペスはどうすれば治りますか?

ヘルペスの治療には、「抗ウイルス薬」を使いウイルスの増殖を抑えます。ヘルペスの治療に用いられる抗ウイルス薬には、飲み薬、塗り薬があり、病気のある場所や症状の程度により使い分けられます。

しょっちゅう再発するのですが、どうすればいいですか?

体内のヘルペスウイルスをゼロにすることはできません。しかし、抗ウイルス薬を服用している間は、ヘルペスの再発を抑制することができます。

メール相談