新宿駅徒歩三分 忙しい女性のための婦人科 美容皮膚科

HOME/よくある質問 / カンジダ外陰炎

カンジダ外陰炎

「カンジダ」とは真菌による感染症です

「強いかゆみ」はカンジダ膣炎の特徴です。

カンジダって、何ですか?

Candida albicans, Candida glabrataという真菌の一種によって引き起こされる感染症です。女性の外陰、膣で増殖し感染症状を呈します。

カンジダにかかるとどんな症状がでますか?

症状がまったく無いにも関わらず、膣内からカンジダが検出されることは珍しいことではありません。 しかし、一旦カンジダが増殖すると、外陰部の強いかゆみ、外陰部の腫れや痛み、豆腐状、ヨーグルト状のおりものがみられます。

日常生活で気をつけることはありますか?

まず、通気をよくすることです。下着は綿製品を選び、おりものシート、ストッキングやデニムなどは避けましょう。 肉体的、精神的ストレスにより体の抵抗力が落ちていると、カンジダが増殖しやすくなります。栄養、休養をきちんと取り、無理をしないようにしてください。 また、抗生物質を飲んだりすると、膣内の細菌バランスが崩れてカンジダが増殖することもしばしばあります。

カンジダはどうすれば治りますか?

カンジダの治療には、膣内に抗生物質を入れてカンジダの増殖を抑えます。症状がひどい場合には、膣洗浄も有効です。

メール相談